住友重機械イオンテクノロジー株式会社

住友重機械イオンテクノロジー株式会社

会社概要

住友重機械イオンテクノロジーは1983年に設立した、アメリカの資本とのジョイントベンチャー「住友イートンノバ」が前身企業の半導体メーカーです。

2009年に住友重機械の100%子会社になり、パソコン・携帯電話・生活家電など、日常生活において必要不可欠な電気製品の中に搭載されている半導体を製造するための装置「イオン注入装置」を企画、設計、製造、販売からサービスまでを行なっています。日本における半導体製造用「イオン注入装置」のトップメーカとして、最先端の半導体デバイスの製造に対応した高電流・中電流・高エネルギーのイオン注入装置を提供し、世界のITの進歩に貢献しています。

最先端の半導体微細加工技術の中でも、特に高度な技術力が要求されるイオン注入技術のさらなる技術向上を目指し、機械学習などの先端技術を積極的に活用。時代の先端にフルコミットすることで、日本のデファクトスタンダードを世界のデファクトスタンダードとするために、「一流商品とサービスで社会貢献」を掲げ、今後も高精度・高品質な装置を提供していきます。

≪本社≫    東京都品川区大崎2-1-1 ThinkParkTower
≪愛媛事業所≫ 愛媛県西条市今在家1501
≪設立≫    1983年 準備中です

動画

  • 動画はありません。

募集中の求人情報