板野郡農業協同組合

板野郡農業協同組合

会社概要

1988(昭和63)年、徳島県板野群管内東部の6つのJAが「JA板野」として合併し、2000(平成12)年に板野町・藍住町・北島町・上板町・吉野町・土成町の6町が「JA板野郡」として発足しました。「JA板野郡」はそれら地域の農業共同組合として、日常生活のあらゆる場面に密着した総合事業を運営しています。

事業内容は、農機具購入の負担軽減・修理サポートの「営農指導事業」、JAバンク・JA共済などの「信用事業」「共済事業」、産直市など「販売事業」、住まいのリフォームや観光などの「購買事業」などの幅広く展開しています。

当地域は吉野川北岸に位置し、北には阿讃山地を境に帯状で吉野川の集積により、県下有数の肥沃な農業地帯となっており、その豊かな地域特性を生かすべく農業振興を通じて「食」「農」「緑」を守り、かけがえのない自然を次世代に引き継ぐために「夢と活力のある農業・地域社会」の実現に努めています。

≪本店≫ 徳島県板野郡上板町神宅字宮ノ北22
≪支店≫ 板野支店・藍住支店・北島支店・阿波支店・上板支店 準備中です

募集中の求人情報