株式会社四電工

株式会社四電工

会社概要

1963(昭和38)年、当時四国各県にあった四つの電気工事会社が合併し「四電工」が設立しました。四国電力グループとして送配電ネットワーク工事を通じ、生活や産業に欠かせない電力の安定供給の一翼を担う、四国最大手の総合設備企業です。

事業は大きく3つ、配電・送電設備関連の「電力供給設備工事」、電気・計装・給排水、空調管設備の設計・施工を主とする「一般建築設備工事」、CADソフトの開発・販売、情報通信やPFI事業、太陽光発電等の「関連事業」によって成り立っています。
また、携帯基地局や光ファイバーの新設・保守、制御システム等の構築を通じ、町やオフィス・工場のIT環境向上に取り組むことで、高度情報化社会に欠かせないネットワークソリューションを提供し多くの実績をあげています。

電気から通信まで幅広いライフラインの環境づくりを手掛け、「今日を支え明日を創る」をキャッチフレーズに新しい事業フィールドに挑戦していくことで、社会や文化の発展に貢献しています。

≪本社≫ 高松市花ノ宮町2-3-9
≪設立≫ 1963年 準備中です

インタビュー

  • 記事はありません。

動画

  • 動画はありません。

募集中の求人情報