採用担当者インタビュー

株式会社山崎技研の採用担当者インタビュー記事

INTERVIEW

株式会社山崎技研

【写真左から】
総務部 部長

岡本 吉行 様

開発部 係長

田原 純一 様

総務部 係長

今井 博之 様

自由な社風のもと、好奇心旺盛に自分から動ける人を募集中。 大切にしている豊かな自然の中の工場に見学に来てください。

高知県からアジア全域にわたってものづくりを支えています。

まずは事業内容について教えていただけますか?

岡本様:当社には工作機械事業と水産事業の二本の柱がありますが、今回求人募集をしている工作機械事業部はNCフライス盤の開発・製造・販売までを一貫して行なっています。納入先は国内の大手自動車メーカーや各種機械メーカー、官公庁などで、NCフライス盤では国内シェアNo.1の実績があります。海外での販売も好調で、現在では約15%が海外からの受注となっており、高知県からアジア全域にわたってものづくりを支えています。
営業拠点は全国に6拠点、敷地面積5000坪を超える本社工場は高知県香美市の高知テクノパーク内にあり、こちらは地盤が強く、高精度な機械製造に最適な立地です。


設計開発、機械加工、組立の3つの職種で人材を募集中。

今回はどのような職種の募集をしていますか?

岡本様:設計開発、機械加工、組立です。

御社の製品は内製率が高いそうですね。

岡本様:84〜85%でしょうか。効率を考えて、外注加工比率を高める選択肢もありますが、お客さまに安心していただけることもあり、今はそのような割合となっています。

田原様:開発で言えば、メイドインジャパンを守りたいと思っています。お客さまからは、アフターフォローが充実していることも驚かれたり、喜ばれたりしています。


自由な社風なので、あれもしたい、これもしたいという願望がある人が向いています。

どういった方が御社にマッチすると思いますか?

岡本様:経営理念や会社の雰囲気、当社の考え方に賛同していただけるような方ですね。中途採用の場合は特に、前職の会社とのギャップを感じて、「こんな会社あるんですね」と、入ってびっくりされる方も多いように思います。
元々技能をお持ちの方が来られるので、仕事では今までの技能を生かしていただくことが基本です。実際に現場を見ていただいて、雰囲気と自分の求めているものが合いそうであれば、特に心配はありません。

今井様:当社は自由な社風です。自分が興味を持ってやりたいことは、やったらダメということは、基本的にありません。自分で面白がって何でもやっていく人が、活躍できると思います。そうでない人でも働けますが、要素としてはいろいろ興味を持って、自分で動ける人が向いているのかなと思いますね。

田原様:私は今、開発部に所属していますが、組立部や営業部も経験しています。自分で設計をしても、機械を組むときも一緒にやるし、できたものを納品したり、修理もしたり、全部に携われる環境にあります。

他社での話を聞くと、自分はいろいろやりたいのに、一部分のここだけしかやらせてもらえない、そういうことにストレスを感じる人もいるようです。あれもしたい、これもしたいという願望がある人には合うと思います。

今井様:反対に、「これもやらなければいけないんですか?」というように思う人にとっては厳しいかもしれないですね。


岡本様:会長が「困っている人がいたら手伝ってあげなさいね」とよく言っています。自分の仕事だけではなくて、隣で違う仕事をしている人に対して、自分が手伝えることがあるんじゃないかと、気を回せる人が当社では活躍できているのではないかと思います。



部署間の異動はありますか?

田原様:異動はあります。が、各仕事の垣根は他の会社に比べて低いので、異動後もいろんな部署に行って話をしています(笑)。

今井様:全員が全員、なんでもやりますと言うわけではなく、一つの部署で一つのことを極めるスペシャリストの人ももちろんいますよ。

自由な雰囲気は社風でしょうか?

田原様:私はこうしたいと、自分の考えを持ってやるスタイルが認められやすいのではないでしょうか。現場では多くの場合、これをやっておいてと言われたら、どういう段取りでやればいいのかなど、自分で考える範囲が広いと思います。ある程度自分で動いて、ポイントで上司や周囲に報告したり相談したりして進めていくようなやり方です。言われたことだけをすればいいと思っている方には、あまり向いてない会社かもしれませんね。

経営者の方と会話される機会は多いのでしょうか?

今井様:距離は近いですね。他の会社に比べると、経営者との距離が近いことに驚かれるかもしれません。

岡本様:現在の会長は社員の話をよく聞いてくれます。私は会長の人柄に惹かれて入社しました。創業者である山崎圭次の理念、哲学を受け継いでいます。


「自然保護」を大切に、休憩時間は木のぬくもりの中で。

岡本様:当社は「自然保護」について大切にしています。昭和40年代に環境破壊で魚の数が減った時に、山崎圭次が魚の数を増やそうと、昭和47年に養魚場をゼロからスタートしました。ビジネスとしても将来を見据えていたのだと思います。今では水産事業部は事業の大きな柱になり、日本で一番真鯛の稚魚を生産している会社になりました。

今井様:自然の多い現在の場所に工場を建てたのも、自然を大切に思うからですね。

田原様:食堂は「欅(ケヤキ)」でできています。



岡本様:食堂は工場で働く社員に、休憩時間くらいは木のぬくもりの中で食事をしてほしいとの思いでつくられました。名前は「欅の家(けやきのうち)」といいます。この土地への移転は、地盤が強固で工作機械の製造に向いていることや、災害対策もあります。


工場見学歓迎。実際に見て、話をして、判断してください。

応募する方にメッセージをお願いします。
田原様:一回入社すると、他の会社に移れないですよ(笑)。現場を見てもらって、雰囲気を見てもらったら、わかると思います。それで自分に合っているか合っていないか判断していただきたいと思います。



今井様:当社の雰囲気は、実際に来ていただき、いろんな人と話してもらって、やっと会社の雰囲気や社風がわかってもらえるところがあると思います。

岡本様:Uターン転職を考えられる方は、まずは当社の工場見学に来ていただければと思います。私共も何度もお会いして入社していただきますので、時間をかけて考えていただければと思います。

募集中の求人情報

ふるさとで
キャリアを活かせる仕事を、
ひとりひとりに。

への転職成功の第一歩はご相談から。
あなたに最適な正社員の求人、採用動向、転職のコツなど、での転職に特化した求人情報をお届けし転職活動をサポートします。

  • 無料転職相談申込

    まずは転職相談入力フォームよりお申し込みください。

    無料転職相談申込
  • 個別相談

    (ご来社 or 電話・リモート相談可)
    希望条件、職歴、転職に関する不安や疑問についてご相談を承ります。

    個別相談
  • 転職支援サービス
    正式登録

    専用フォームより転職支援サービスに正式登録を行います。

    転職支援サービス正式登録
無料転職相談に申し込む