転職者インタビュー

河野 諭

INTERVIEW

株式会社エヌ・ティ・ティ・データ四国

第三システム事業部 システム開発部
ソリューション開発担当

河野 諭 様

地方だから不利、とは感じない。余暇の時間も増えて公私共に充実した毎日。

結婚を機に関東からIターン

今日はよろしくお願いいたします。まず、転職を考えたきっかけや動機をお聞かせください。

はい。もともと東京で就職して6年ほど働いていましたが、4年ほど前、結婚を機に妻の実家である愛媛に帰ってきたのがきっかけです。東京ではNTTデータグループで働いていました。特に同じ仕事を続けなくてもよいとも思っていましたが、愛媛で同じような業種があるのか調べた時にNTTデータ四国を見つけたので、応募してみました。

四国の松山というのは、どういう仕事があるかなどイメージされましたか?

東京と比較して、絶対的に法人の数は少ないと思っていましたので、募集しているところに入るしかないと思っていました。松山自体は、四国の中で一番大きい街で、それなりに都会であるというイメージではありましたが、仕事の数は選べるほどではないだろうと。ただ、あまり心配はしないタイプなので、何とかなると思ってとりあえず来ました。


河野さん自身はどちらのご出身ですか?

私は東京出身ですが父方が北海道出身で、その縁もあり大学の頃は北海道にいました。そのまま現地で就職するつもりでしたが、めぐりあわせによって結局東京採用となり東京に戻ってきたという感じです。

新卒の時から東京ですか?

はい。もともとは北海道でも人口10万人くらいの都市にいましたので地方には慣れていたところはあります。ですから、松山に来るという時も経験があったのは後押しになりました。東京にしかいたことがないということではないので、そこまでの抵抗感はなかったですね。でも、一年くらいは迷いました。特に西日本には縁がなく、四国には来たことがありませんでしたので。


社内管理システムの開発を担当。どこでも仕事が出来る時代なので不利だとは感じない

現在はどのようなお仕事をされていますか?

四国にある地場企業の社内システムの開発をしています。できているものを売るというよりは、要件を聞き、SIをしていくという形の職種、SEをやっています。お客様の要件を聞き、対応したシステムを作る際の全体の管理を担当しています。

例えばどういうお客様の業態で、どういったシステムを作られているケースが多いですか?

愛媛ですと造船会社さんや建材系を扱っているお客様の社内管理システムです。例えば、グループウェアなどのスケジュールやメールを管理するシステムがあります。最近は、顧客管理のシステムが多いです。

地方だと最新の情報が入手し辛いなど、インプットの機会について問題があるのでは、と思いますが、どのように感じていらっしゃいますか?

インプットは、その人自身がつかまえにいかないと取れないものだと思いますが、NTTデータグループとして全国にあるグループ間の交流がありますし、特に首都圏の方と仕事をすることも多く、最新の情報に触れる機会は多いです。社内ではIT業界のニュースが定期的にまとめられて公開されますので、そういった情報もインプットになっています。地方だから不利だという感じはなくて、今はどこからでも情報は入手でき、どこでも仕事が出来る時代ですので、四国だから情報が減ったという感じはないです。


入社前に、給与面など何か会社に対して不安に思うことはありましたか?

そうですね。あまり給与は気にしていないので、そのあたりはありませんでしたが、仕事の人間関係は変わりますよね。やはりNTTデータ四国は地元企業ということで、ほとんど四国出身の方がメインで、四国外といっても、広島や岡山など比較的中四国の方で占めています。その中で私は東京で、今まで四国にはほとんど来た事がなくて…というところで、文化的な違い、方言や話し方、そのあたりの雰囲気に慣れていけるか少し不安に思ったところはあったように思います。実際には温かく受け入れてもらい、土地にもすぐに慣れ、問題ありませんでした。


通勤が断トツに楽になって快適。不便は感じません

今はお子さんが生まれて家庭も充実している時間を過ごされていると思いますが、実際暮らしてみて、松山という土地柄はどうですか?

東京に比べて通勤が非常に楽です。徒歩や自転車通勤をしている同僚よりは少し遠いですが、それでも車で3~40分と断トツに楽になりました。環境的には都会に比べれば、絶対的なお店の数は少ないですが、不便に感じません。気候も安定していますし家賃も安いですし、全体的に出費は少なくて済み、特に生活上の不便は無く、快適に暮らしています。残業時間も減って、のんびりアフターファイブの時間も増えました。余暇の時間が増えて公私共に充実しています。


東京にいた時から楽しんでいる趣味などはありますか?四国に来てから過ごし方に変化はありましたか?

私は結構家で過ごすことが多いので、ゲームをしたり家でゆっくりしたりという感じです。あまりロケーションを選ばないので、あまり遊びをしなくなったというのはないですね。大きなショッピングセンターの近くに住んでいるので、そのあたりも快適です。

仕事と家庭のバランスが取れているという状況ですが、仕事についてこれからどういうキャリアを積んでいきたいと思っていらっしゃいますか?

現在は上司のもとで自分がマネジメントできる範囲のプロジェクトを推進していますが、自分がその上司の立ち位置になれるようプロジェクトマネジメントのスキルを磨いていきたいと思っています。 また後輩も増えてきましたので、自分の技術や知識を伝えて後進を育成し、共に成長していくのも楽しみです。ひいてはそれが、業界や社会全体の進歩の一助になれれば幸せだと思っています。

募集中の求人情報