転職者インタビュー

阿部 大夢

INTERVIEW

宮地電機株式会社

電材住建営業部
高松支店 営業二課

阿部 大夢 様

『真摯な姿勢。うまくいけば共に喜び、ミスしたら心から謝る。』 宮地電機流の仕事のやり方は先輩社員から丁寧に教えてもらいました。

結婚を機に転職を決意、面接官から感じる会社の雰囲気が良かった。

勤続年数2年8ヶ月だということですが、現在おいくつですか?

27歳です。

前職はどのようなお仕事をされていましたか?

地元の運送業です。会社の将来性や結婚を機に家族ができることも考えて、転職を決意しました。

宮地電機さんに応募したときのことを教えてください。



営業職の仕事を探していて、たまたま宮地電機を見つけました。その時は、「福利厚生が充実している会社だな」という印象でした。

面接は、とても良い印象を受けました。当時いろいろな会社に面接に行きました。面接官からも会社の雰囲気が伝わってきますが、中でも宮地電機はとても印象がよかったと記憶しています。


全くの未経験から電気関係の仕事へ。先輩社員が気兼ねなく教えてくれた。

今はどんなお仕事をしているのですか?

電気工事店向けのルート営業です。高松市を中心に、20社ほどの電気工事店の見積、受注、納品まで担当しています。

お客様が必要な商品、例えばスイッチや照明器具の注文を受けます。基本的に自分で事務所や現場に商品を持っていきます。その際に、打ち合わせをして、商品の提案や納期確認等を行っています。

また、図面をいただいて見積をさせていただくことが多いので、図面を読むことも勉強しています。不明な点があれば、そのままにせず、お客様に確認したり、メーカー担当者や先輩に聞くことを心がけています。

仕事の面白さはどのようなところでしょうか?



建設現場は、天候に左右されたり、商品が間に合わず、計画していた工程が遅れたりなど、事前の打ち合わせ通りにいかないことがよくあります。それをスムーズに進むように段取りをつけて、順調に進められた時はすごく気持ちが良いですね。お客様も一緒に喜んでくれます。

入社後、仕事を覚えるまでのお話を教えていただけますか?

電気関係の仕事は一切したことがなかったので、はじめは何もわからない状況でした。しかし、宮地電機では新入社員が入社するとトレーナーをつけてくれます。わからないことがあってもトレーナーに質問できますし、トレーナー以外の先輩も気兼ねなく教えてくれるので、安心です。

商品を覚えるのは大変ですか?

正直、大変です(笑)。

しかし、新入社員には商品を覚えるために、月1回のペースで、メーカーや外部講師が来て、商品研修を実施していますし、2年目・3年目の社員にもTV会議システムを使って随時、研修を実施しています。メーカーの担当者は頻繁に来社されますので、わからないことがあれば、その時に質問しています。

はじめての営業はどうでしたか?

正直不安な部分が大きかったです。初めは先輩や上司に同行してもらいフォローしていただいた事が多くありました。また、引き継ぎの際に、お客様の特徴などを前任者から細かく教えてもらいましたので、心強かったです。


働きやすい環境で、真摯に仕事に取り組む。

仕事で大切にしていることは何ですか?



真摯に仕事に取り組むことを、多くの先輩社員から教わりました。

もし、ミスをした場合でもきちっと謝りに行く。決して、隠さないことを心がけています。

また、一番気をつけていることは、知っているふりをしないことです。当社では特注品も扱っています。商品を間違えるとお客様に多大なご迷惑をかけてしまいます。分からないことは正直に伝えて、確認しています。

中途で入社して、どのように感じましたか?

違和感はありませんでした。働きやすい環境で、新卒社員同様に扱ってもらえました。入社して2年程度なので、やはり商品や業務の知識は、前任者や同業他社にかないません。もっと努力して商品知識を身につけ、自分の強みも作っていこうと考えています。

お客様との関係はどうですか?

全般的に良好な関係ができていると思います。お客様からよく飲みに誘っていただきますし(笑)。飲み会の席などで、未熟な私に対してお客様からいろんなことを教えていただけるのが、とても有難く思っています。お客様にも育てていただいていることに大変感謝しています。

募集中の求人情報