採用担当者インタビュー

一般社団法人キタ・マネジメントの採用担当者インタビュー記事

INTERVIEW

一般社団法人キタ・マネジメント

【写真左】
総務課長

兒玉 洋平 様

【写真右】
事業課長

井上 陽祐 様

全部をやる、なんでもやってみたいという想いがないと、 地方を活性化するのは難しいと思っています。

観光、物販、古民家再生の3つが事業の柱。

まず、事業概要を教えてください。

井上さま:三つの事業があります。一つが観光事業で、大洲に伝統的に残る鵜飼いのオペレーションや、サイクリングツアーの構成などです。

二つ目は物販事業で、伊予大洲駅観光案内所、おおず赤煉瓦館、大洲まちの駅あさもやの三つの施設運営をしており、こちらで物販事業を行っています。

三つ目が大きな事業になりますが、古民家を再生して高級ホテルにする事業展開を予定しています。

今日の取材場所ですが、こちらも立派な古民家ですね。

井上さま:大洲市は明治維新後に、製糸産業、絹産業が栄えました。その中に今岡製糸という会社があり、ここはその社長宅だった場所です。伝統的な江戸時代後期の建造物で、中庭に天皇家から贈られた梅の木が植えられるなど、由緒正しい家屋です。



ただ、この古民家の実際の所有者は東京にいらして、15年ほど不在の状態でした。我々は、そういった方々から物件を借り受けて、高級ホテルやレストランに改装していこうと考えています。


不動産関係の事務処理や事業投融資に詳しい方を求めています。

ご経歴と現在のお仕事内容を教えていただけますか?

兒玉さま:私は地方銀行からの出向でこちらに来ました。大洲支店で法人営業担当として1年半勤めた後、このプロジェクトに関わり、昨年8月から一緒に働いています。
現在は、投融資に関わる事業計画の策定、財務関係の処理、人事関係の総務を担当しています。

井上さま:大洲市出身で、大学から県外に出ていました。前職は総合商社でグローバル人材採用担当等を行っていました。また、ベンチャー企業に出向して、営業活動も経験しました。その後、30歳を機に帰郷して、地域おこし協力隊として大洲市役所に入り、DMOの立ち上げに一から関わっています。
今は、主に営業活動と古民家ホテルの立ち上げ等を担当し、物販の企画や、観光事業のインバウンド向けの新しい観光商品の創出を行っています。

今回、どのような求人がありますか?

井上さま:一緒に営業をしていただける方、特に不動産関係の事務処理や事業投融資に詳しい方を募集しています。



募集している人に求める経験を教えてください。

井上さま:我々と共に事業を引っ張って行っていただけるような方で、銀行に勤めていたなど、事業投融資がわかる方や、不動産に詳しい方がいいですね。

プロパティマネジメントという専門用語もありますが、古民家一軒一軒を改装して、事業者を入れて、家賃を回収していくような事業モデルなので、そういう経験のある方がいらっしゃればベストです。いわゆる不動産デベロッパーだった方や、商社にいた方などが適任なのかなと思います。

旅行業に関しては、インバウンド向けに何かをされていた経験がある方でしょうか。この事業は数字が動きますので、数字に強いというのは必須条件だと思います。

インバウンド向けの事業ですが、私たちが実際に外国人をご案内することはかなり少ないので、英語は話せなくても大丈夫ですが、グローバルな視点に立てる方がほしいですね。

マルチな能力が必要とされる仕事のようですね。

兒玉さま:部門が多岐にわたっていますので、まちづくりという切り口で、いろいろな分野に携わっていただくようになります。

ベンチャー企業を立ち上げたり、そういったことに携わったりした方、まちづくりや地域創生に興味がある方などが適任ではないかと思います。補助金の申請などの仕事もありますので、行政にいた方もありがたいですね。



地方に新しい産業を生み出していく。

井上さま:私が思う一番重要な知識は、本当にビジネスをわかっていること、ファイナンス知識があることです。

いろいろな地方創生のやり方はありますが、結局はビジネス化しないと息が続きません。ボランティア的に人を集めたり、イベントをしたりしても、どんどん衰退していくだけだと思います。

マルチな才能、マルチな能力が必要な仕事ですし、全部をやる、なんでもやってみたいという想いがないと、地方を活性化するのは難しいと思っています。

事業を息の長いものにしていくには、ビジネスがわかっているというのが必須で、地域創生にかける熱い想いを持っている方なら、なお良しということですね。

井上さま:古民家再生モデルは汎用性のあるものになっていくと思います。それを大洲からスタートして、他に伝播させたいという想いがある方でもいいと思います。

どういった人物像の方と一緒に仕事をしたいと思われますか?



井上さま:バイタリティーのある方を求めています。我々は地元との調整や新しい産業を創りだそうとしています。今、大洲市にはインバウンド、訪日外国人観光客を対象とした仕事をしている人はほとんどおりません。

その中で地方に新しい産業を生み出していくことは、いろいろなところで衝突もありますし、いろいろな調整が必要となってきます。そういったことにめげずに、困難を楽しく乗り越えていけるような方を求めています。

兒玉さま:立ち上がったばかりの会社です。非常に若手が多く、元気のある会社ですので、一緒にエネルギッシュに頑張っていける仲間になってくれる方を求めています。

-------------------------------------------

※こちらの求人の詳細は非公開となっております。

詳しく知りたい方は下記電話番号までご連絡ください。

アビリティーセンター 四国転職ネット

089-932-5006

担当:藤江

募集中の求人情報

ふるさとで
キャリアを活かせる仕事を、
ひとりひとりに。

への転職成功の第一歩はご相談から。
あなたに最適な正社員の求人、採用動向、転職のコツなど、での転職に特化した求人情報をお届けし転職活動をサポートします。

  • 無料転職相談申込

    まずは転職相談入力フォームよりお申し込みください。

    無料転職相談申込
  • 個別相談

    (ご来社 or 電話・リモート相談可)
    希望条件、職歴、転職に関する不安や疑問についてご相談を承ります。

    個別相談
  • 転職支援サービス
    正式登録

    専用フォームより転職支援サービスに正式登録を行います。

    転職支援サービス正式登録
無料転職相談に申し込む