採用担当者インタビュー

INTERVIEW

板野郡農業協同組合

代表理事専務

西條 雅夫 様

人々の「食」を支える農家。それを支えるJAの仕事は、地域の中で重要な使命を担っています。農業や地域を元気にしたい方、大歓迎!

営農指導にとどまらず、金融や共済、産直市や観光まで、幅広い事業を展開。地域に密着し、人々の生活をサポートするお仕事です。

当組合は、農作業の受託などによる組合員の負担軽減や農機具購入・修理サポートなどの「営農指導事業」、JAバンク・JA共済などの「信用事業」「共済事業」、産直市などの「販売事業」、ガソリンスタンドやガスセンター、住まいのリフォームや観光などの「購買事業」など、幅広い事業を展開しています。



JA板野郡のルーツは、「JA板野」にあります。昭和63年、板野郡管内東部の6つのJAが「JA板野」として発足しました。その後、平成12年に西部の6JAが加わり、「JA板野郡」が発足。現在は、本店と5つの支店などを含め、正規職員173名、非正規職員60名の233名(9月末現在)で運営しています。

板野郡は吉野川の北岸に位置していて、県内で最も肥沃な農業地帯です。特産品の「春にんじん」は、独自のトンネル栽培により土中の水分バランスを調整して栽培しています。このにんじんは水分が多く柔らかくて甘いのが特徴で、全国シェア1位になっています。
 


キャリア採用の方の豊富な知識と経験、そして社会人経験で培われたヒューマンスキルに大きな期待を寄せています。

当組合では、積極的にキャリア採用を進めたいと考えています。先ほどもご紹介したように、金融・共済・保険、また農営指導など業務は幅広く、そのような中で専門知識や経験を持つ方は貴重な人材だと考えています。また、JAは地域の組合員の方々や農家との繋がりを大切にしています。そのため、これまでの社会人経験で培われたヒューマンスキルにも期待しています。実際にキャリア採用で、入社二年目にして渉外で多くの実績を上げている社員も居ますし、農営指導で力を発揮している社員もいます。

また、入社後のサポート体制も万全。JA徳島中央会や全国農業共同組合連合会などの教育・研修カリキュラムが充実しており、積極的に参加しています。
 


風通しの良い職場。女性も活躍しやすく、管理職への女性登用や時短勤務・育児休暇取得も当たり前の環境です。

例えば役員であっても元は職員であるケースも多く、社員と距離の近い、風通しの良い関係を築けていると思います。職員は若手が多く、平均年齢はおよそ35歳です。



女性の登用にも積極的で、男女間に不公平はありません。新卒採用に限って言えば、女性の比率の方が多いほどで、女性が活躍しやすい職場とも言えます。例えば総務部長も女性ですし、女性支店長も何人も誕生しています。育児休暇も、ほぼ100%の取得率を誇っており、時短勤務なども積極的に活用しています。環境としては、「働きやすい」と言えるのではないでしょうか。


「食」を作る農家をサポートするお仕事。地域の中で、大きな使命を担っている事を実感しながら働けるのが「やりがい」です。

人間にとって「食」は最も大切なものであり、農家の方がそれを作ってくれています。その農家の方々を、我々JAがサポートすることによって、地域が更に活性化すると考えています。地域の中で非常に大きな使命、役割を担っているという事です。当組合で働く上での「やりがい」は、そこにあるのではないでしょうか。
 



とにかく、農家の方に元気になってもらう事を使命として、農業生産の拡大、新しい作物の開発や6次産業など、様々な事に今後も積極的に取り組みたいと考えています。「農業や地域を元気にしたい!」という方、ぜひ一緒に働きましょう!

募集中の求人情報

ふるさとで
キャリアを活かせる仕事を、
ひとりひとりに。

への転職成功の第一歩はご相談から。
あなたに最適な正社員の求人、採用動向、転職のコツなど、での転職に特化した求人情報をお届けし転職活動をサポートします。

  • 無料転職相談申込

    まずは転職相談入力フォームよりお申し込みください。

    無料転職相談申込
  • 個別相談

    (ご来社 or 電話・リモート相談可)
    希望条件、職歴、転職に関する不安や疑問についてご相談を承ります。

    個別相談
  • 転職支援サービス
    正式登録

    専用フォームより転職支援サービスに正式登録を行います。

    転職支援サービス正式登録
無料転職相談に申し込む