転職者インタビュー

BEMAC株式会社の転職者インタビュー記事

INTERVIEW

BEMAC株式会社

製造本部 IP設計部

佐伯 幸基 様

電気系のスキルを活かして、風通しの良い環境でものづくりの面白さを実感する毎日。

ものづくりの面白さが感じられる職場への転職に成功。

入社して5年目、初めは生産設計、今はIP設計部で構造設計を担当しています。IP設計は陸上の電気機器を製造する部門で、回路図を描いたり、部品表を作成したりといったことが主な業務の部署です。ただ、私の業務は少し特殊で、配電盤の強度計算や構造について、使いやすさやメンテナンスのしやすさなどを考える仕事をしています。

前職は自社で作るというよりは外注が多かったこともあり、配電盤の設計、設置、メンテナンスまで一貫して取り組んでいる今の会社は、ものづくりとしてとても面白いと思っています。


地元愛媛の企業で、電気系のスキルを活かして働きたかった。

学生時代は情報工学課でソフトウェア開発の研究室で主にプログラムの勉強をしていました。前職は東海地方でしたが、地元愛媛で働きたいと思ったことが転職のきっかけです。特に地元愛媛の企業で、電気系のスキルを活かして働きたいと思って、転職活動をしました。

電流の容量値や導体に関する経験があったことは、非常に役に立っています。前職は大手電気メーカーで、軍事機器の点検装置を作っていましたが、仕様を考えて協力会社を選定するのが私の仕事の大きな流れでしたので、今は設計に携わることができて嬉しく思っています。



自社で全部作ることができるので、ものづくりの醍醐味が感じられる。

入社後は周りの人のサポートがあり、コミュニケーションもとりやすかったので仕事に慣れるのも苦ではありませんでした。他部署のメンバーとも、やっている内容は違っていても、協力しあって製品をつくりあげていきます。自社で全部作れるというのは大きなやりがいであり、ものづくりの醍醐味ではないでしょうか。

思ったとおりの配電盤ができたときには達成感がありますし、実際に組み立てているところが見られるというのは大きなポイントです。思惑通りに出来ていると嬉しくなりますね。


風通しの良い環境で、協力しあって業務をすすめる。



社内の風通しがいいので、仕事のすすめ方についてもスムーズです。和気藹々としており、雰囲気が良く働きやすいですね。わからないことは誰かに聞ける、聞きやすい雰囲気があって、上司にも気軽に質問に行きます。部署内だけではなく、他部署からも「こうした方がいいんじゃないか」というようなことを言いに来てくれて、事前に不具合などに気付くこともあります。組立をしている人のところに聞きに行くようなこともできて、みんなで一致団結して仕事をすすめているという実感があります。

社長は、社員全員で行く沖縄旅行などの面白い企画を色々と計画してくれますし、会社が費用負担してくれる親睦会なども上司と話せる良い機会になっています。


自分のペースで仕事ができて、プライベートも充実。

プライベート面については、定時日が決まっていたり、「なるべく残業しないような働き方を」という会社の後押しもあるので、とても充実しています。

納期があるので時期的なものもありますが、基本的に自分の裁量・ペースで仕事をすることができるので、早めに帰ることができます。地元なので友達も多いですし、愛媛好きの友達が多いんですよ。気心が知れた仲間とフットサルをしたり、遊びに行ったり、飲みに行ったりして楽しんでいます。

募集中の求人情報

ふるさとで
キャリアを活かせる仕事を、
ひとりひとりに。

への転職成功の第一歩はご相談から。
あなたに最適な正社員の求人、採用動向、転職のコツなど、での転職に特化した求人情報をお届けし転職活動をサポートします。

  • 無料転職相談申込

    まずは転職相談入力フォームよりお申し込みください。

    無料転職相談申込
  • 個別相談

    (ご来社 or 電話・リモート相談可)
    希望条件、職歴、転職に関する不安や疑問についてご相談を承ります。

    個別相談
  • 転職支援サービス
    正式登録

    専用フォームより転職支援サービスに正式登録を行います。

    転職支援サービス正式登録
無料転職相談に申し込む