四国転職net

四変テック株式会社

転職成功者インタビュー

「慣れ親しんだ故郷で、実績を活かしつつゼロからのチャレンジが新鮮!」

四国転職netのUIターン転職アドバイザーから、香川県多度津町の四変テック株式会社にUIターン転職 をした合田さんに、UIターン転職の動機から転職までをインタビューしました。

転職成功者
合田さんはUターンでの入社ですが、転職の動機やきっかけを教えてください。

昨年、実家の家族が病気をしたところが起因になっています。周りの親戚も高齢で、なんとか近くで介護をしたいというところから、帰ってきたいという思いが強くなりました。

転職を考え始めてからどのような行動をされましたか?

まずは介護なり今後の人生において、どのくらいのパワーがいるのかなあと考えました。やっぱり介護には人手は多い方がいいと思い、地元での転職を決意しました。当時大阪で仕事をしていたのですが、インターネットを通じて転職サイトを見ていた際に、ちょうど四変テックが求人を募集しており、応募に至りました。

前職ではどのようなお仕事をされていましたか?

前職も開発の仕事をしていました。今は照明分野で、照明用の電源の開発担当をしていますので、大きい意味では似たことをさせていただいていると思います。当時は工場の技術部門で研究開発、商品開発、規格、購買、製造技術、最終的にはプロジェクトリーダーをしていました。

大阪で仕事されていて、困ったことや悩んだことはありますか?

家族が心配だったので、月に2度、3度と顔を見たかったのですが、地元に帰ってくるには費用面もパワー面も消費するので、地元で就職した方が精神的にも安定するだろうと思いましたね。

転職成功者
色々と四国の企業を探されましたか?

結構探しましたが、今までやっていたことに近い内容でやりたいなと思うと、元々お付き合いのある会社ばかりでして。
せっかくやるなら0からに近い会社でスタートしたくて探しましたが、希望に沿うようなところは少なかったと思います。

四変テックさまに入社を決めた理由を教えてください。

まずは実家から通えるというのが最大の目的であったので、そこは非常に良かったと思っています。また、自分が培って来た分野の仕事もさせていただけるということと、技術系の仕事をしたいというところに関しては非常に合致していました。地元の中でも有名な会社であったので、それも大きな理由の一つです。

こちらは何社目ですか?

系列としては2社目になります。

四変テックさまのことは学生の時から知っていましたか?

私は全く記憶がないんですが、以前、私の親がこちらで少し働いていたそうです。地元の中でも有名な企業ですしね。

地元での知名度という安心感と前職のキャリアを活かせるということが決め手ですね。他にも何かありますか?

面接で私と同じ世代の人があまりいないと聞きまして、それはある意味チャンスだなと思いました。

転職成功者

実際に入社してみると、ちょうど中間層、30代後半に差し掛かるくらいの方が少ないので、いい意味で周りを活性化できるんじゃないかというところと、自分の居場所というか、チャンスにもなり得ると感じました。

四変テックさまは合田さんにどのようなことを期待されてるとお考えでしょうか?

前職の経験を良いエッセンスとして取り込みたいというところ。あとは社外にあまり出られていない従業員の方が多いので、井の中の蛙にならないよう自分が色々な会社を見て来た経験を、お話なり実際に見に行くなりして活性化するというところが求められているんじゃないかなと思っています。

逆に四変テックさまから学ぶことはありますか?

地域密着型という部分は学ぶべきところだなと思いますね。地元を大切にするという気持ちと、この地に会社を残したいという強い意志は伝わってくるので、そこを継承・伝承していかないといけないと感じています。

改めて自分が生まれ育ったところで暮らして働いてみていかがですか?

精神的にはすごい安定してますよね。家族もいますし、このおおらかな風土の中で仕事させてもらってるのは、非常にありがたいなあと感じています。会社でストレスチェックがあるんですが、プライベートの欄などは非常にストレスが軽くなっていました。

転職成功者
これから取り組んでみたいお仕事やプライベートなど、それぞれ教えてください。

仕事の面では、まず第一に仕事を覚えた上で、今までの経験を活かして良い風を吹かせながら、自分自身の基盤をここで築きたいです。どうしても中途採用でプロパー感がないので、早くみんなに認めていただけるようになって、そこから色んな分野に広げていければと思っています。

プライベート面は、私は独身なので早く家族を作りたいのが一番ですね。それに向けて交友関係を広げて行きたいなと思っています。

合田さんのようにUIターンを考えている方々に対して、何かメッセージはありますか?

実際にUターンして、ゼロベースに近い形で仕事ができるのは、チャレンジしていて面白いですね。前職を続けていたら味わえないような新鮮さもありますし、慣れ親しんだ風土でやらせていただく仕事というのはやっぱりいいもんだなあと感じています。もしUIターンを考えているのなら、一度面接までされてみればいかがでしょうか。実際に足を運んで少し違うと感じればまた吟味すればいいですし、まずは何かしら行動を起こしてみればどうだろうと思います。

最後に多度津町の良さを教えてください。

良い意味でも悪い意味でもすごく田舎です(笑)朝、見知らぬ人から「おはよう!」って声をかけられます。なんか気持ちいいですよね。前は大阪に住んでいたんですが、隣の家に誰が住んでるかすら知らない状態とは全く違います。何気ない日常なんですが、そういったところに良さがあるんじゃないかなと思っています。

お話しいただきありがとうございました。