業務運営に関する規定

アビリティーセンター株式会社
人材紹介事業部
厚生労働大臣許可番号 38-ユ-050003

(目的)

第1条 アビリティーセンター株式会社は、求職者の意志を尊重し、求職者に適切な雇用情報の提供やサポートを行うことにより、求職者の有する適性・ 能力・経験・技能等にふさわしい職業に就くことを促進し、また、求める職務等に適合する労働力を求人者が雇用するようその促進に努め、もって職業の安定に 寄与することを目的として、業務の運営に関し必要な事項を定めます。

(求人)

第2条 アビリティーセンター株式会社は、日本国内を対象として、いかなる求人の申込みについてもこれを受理します。

ただし、その申込みの内容が法令に違反したり、雇用条件が不適当である場合には、これを受理しません。

アビリティーセンター株式会社への求人の申込みは、所定の求人票に記入して行うものとします。

求人票において、法令により義務づけられた労働条件(労働の内容、賃金、労働時間等)の明示を求めるものとします。

ただし、職業紹介に緊急の必要性があり、あらかじめ書面の交付ができない時は、当該明示すべき事項をあらかじめ書面の交付以外の方法により明示を求めるものとします。

(求職)

第3条 アビリティーセンター株式会社は、日本国内を対象として、いかなる求職の申込みについてもこれを受理します。

ただし、その申込みの内容が法令に違反する場合には受理しません。

アビリティーセンター株式会社への求職の申込みは、所定の求職票に記入して行うものとします。

(紹介)

第4条 職業安定法第2条にも規定される職業選択の自由の主旨をふまえ、求職者の希望と能力に応ずる職業に速やかに就くことができるよう努力します。

求人者には、その希望に適合する求職者を採用することができるよう努力致します。

アビリティーセンター株式会社が取り扱う職業の範囲は、専門的・技術的職業、管理的職業、事務的職業、販売の職業、です。

就職が決定しましたら、求人者から、別表の成功報酬にかかる紹介手数料を申し受けます。

(均等待遇)

第5条 求職者又は求人者に対し、その申込みの受理・面接・指導・紹介などの業務について、人種・国籍・信条・性別・社会的身分・門地・従前の職業・労働組合の組合員であること等を理由としての差別的な取り扱いは一切致しません。

労働争議中の事業所に対する職業紹介は、争議が解決するまで行いません。

(個人情報の保護 及び 守秘義務)

第6条 アビリティーセンター株式会社は、個人情報保護の重要性を認識し、個人情報に関する法令及びその他の規範を遵守するとともに、個人情報の適正な取り扱いに努めます。

求職者又は求人者から知り得た情報は、職業安定法第5条の4及び第51条に基き、すべて秘密としてこれを他に漏らしません。また、職業紹介目的以外には使用致しません。

(法令等の遵守)

第7条 アビリティーセンター株式会社の職業紹介事業に係わる運営は、全て職業安定法関係法令及び関係通達に基づいて運営しています。

ご不審の点は担当窓口にお尋ねください。

・アビリティーセンター株式会社 人材紹介事業部 (電話: 0897-34-2590、FAX: 0897-34-2081)

平成17年5月6日
代表取締役 三好 潤子